お姫様と帽子屋 森ガールフェアリー

森ガールっていうことばを教わってよ
森ガール、森の妖精さんですね
そういったイメージのようね。「森にいるなら、アウトドアのスタイルでしっかり重装備のはずよ。靴は頑丈な重いブーツ。小枝をプチプチ踏む音が清涼で、空気がおいしいの」って言ったら、「森にいる女の子じゃなくて、森にいそうな女の子」って仰ってたから
そう、森には妖精がいそうです

森ガール お姫様と帽子屋

お姫様と帽子屋 あさっての新聞

今日は四月三十一日なのよ
そうですね。今日の新聞に載ってた最新の科学トピックス、ご覧になりましたか。タコの変態は不明な部分が多かったのが、少しずつ明らかになってるそうです。何度か形を変えるうち、プチサイズのタコになる直前はヒトデ型で生息しているとか。ヒトデに分類されてた何十種類かの品種が、本当はタコの幼生だったそうですよ
そうなの
今日は四月三十一日です、姫様

エイプリルフール お姫様と帽子屋

お姫様と帽子屋 春の花黄水仙

緑の森の泉のそばに、野性の水仙が毎年勝手に咲くのよ
勝手に、ですか
そこにずっと住んでいるの。夏は芽の出た玉葱の葉っぱ型、冬は球根の形でね

お返事ありがとうございます。

お返事ありがとうございます。

日本語完璧です。
日本語を習得された外国の方が、
コメントをお寄せいただくことがほとんどない、このブログに、メッセージをくださる、
というのは二重の驚きでした。

前のメールフォームで、他言語環境から日本語メッセージを送っていただくと文字化けする(毎回修復していました)ことを、今回メールいただいたことでやっと気づくことができ、フォームを変更しました。
あの画像は以下で見つけました。
http://www.ricci-art.net/fr/Katia-Huidobro-Marais-2.htm
そのときも、もっと見たいと思い探したのですが、見つけられませんでした。website教えてくださってありがとうございます。
46x38cmならwebで見たとき子供達が小さくても当然だな、と思いました。
La fiancee de Chiquito de CamboとAndalouse aux pieds nusがとくに好きです。Anaisには慈しみを感じます。Astridのワンピースドレスの梅柄は、和風に見えました。



画家Katia Huidobro-Marais様のwebsite
http://www.katia-huidobro-marais.com/
フランス語です。